スピード買取.jpで着物買取の査定をしてもらった口コミ

スピード買取.jpは、着物買取業者としてテレビCMも流しているので聞いたことがある人も多いと思います。

最短査定時間が30分とかなり早く、対応も丁寧という口コミも多いのが特徴です。

今回は、着物買取業者で人気のスピード買取.jpを利用した口コミを紹介します。

着物買取をネットで行いたいが、どの業者が良いか迷っている人は参考にして下さい。

スムーズな査定で満足しました。

スピード買取.jpで着物の買取をしてもらいました。

着物は20年ほど前の成人式の絹の振り袖です。当時の購入価格は約100万円でした。成人式とその後の結婚式で合計2度着た後はクリーニングして保管していました。

ずっと桐のタンスにしまいっぱなしだったので、素人目には特に汚れ等見当たりませんでした。

スピード買取.jpを選んだのは、テレビのCMで名前を聞いたことがあったからです。

実際に着物の査定をしてもらい、買い取り価格は1万円でした

購入価格を思うと安いですが、古いものなのと、予め買い取り相場を調べていたので特に何も思いませんでした。

まずスピード買取.jpのサイトで買い取り査定の申込みをして、梱包セットの依頼をしました。着物を送るのに手持ちの段ボール箱でよいのか分からなかったからです。

すぐに梱包セットが送られて来たので着物を入れ、送りました。数日後に査定金額を知らせるのメールが来たので、その金額での買い取りを依頼しました。それからまた数日後に、着物と一緒に送った書類に記載した銀行口座に買い取り金額が振り込まれました。

初めにサイトで買い取り査定の申込みをしてから約1週間で振込までされたので、スムーズだったと思います。

短期間で着物買取ができ満足しています。

着物の種類・状態

売れた着物の種類は京友禅の「黒留袖」という種類です。成人した時に両親からいただいたままの状態でした。私が着用したのは数回程度で、特に目立った傷なども無く状態は良い方だと思います。

買い取り価格

10万円ほどでした。

私としては着る機会があまりにも少ないので、せっかく良いものですから着物を頻繁に着用される方に、買い取ってもらって貰う方が良いと思い、買い取りに出しました。

着物買取の流れ

家の近所に営業所があったのか、電話で申し込んだら1時間以内でスタッフさんが来てくれました。 査定価格もすぐに出してくれて、結構高額で引き取ってくださるのだと思いました。

スタッフの対応

とても爽やかな男性スタッフと女性スタッフが訪れたのですが、とても礼儀正しくそして着物に関しても慎重に扱ってくださったのが印象的です。私以外にも着物には色んな思い出が詰め込まれているのを分かって下さっての、対応には本当に感謝いたしました。

感想

このスピード買い取り.jpさんに買い取ってもらった着物は、母が私が成人した時にどこに行くのにも恥ずかしくないようにと、新調してくれた思い出の品でした。

あまりにも着用しないので、この着物を大事に扱ってくれる方がいたら良いな、と思いネットで調べて、買い取ってもらいましたが、非常に短時間で慎重に見定めていただき感謝しています。

説明が少しわかりにくかった

着物の種類は非常によかったのですが、着物自体が着やすいように少し縫い付けをしているものが多く、そのように縫い付けをしているものに関しては買取ができないと言われました。

何も触っていない新品の状態のものは買い取っていただけましたが、あとは帯が売れただけで、用意していた着物はほとんど買い取っていただけませんでした。

その縫い付け方法については専門用語を使っていらっしゃいましたが、こちらは素人ですのでよくわからず、電話の時点でそのようなことをおっしゃっていただけていたら、変に金額を期待することもなくショックを受けなかったのになと思いました。

結局は3000円程度にしかならず、何十万もした着物が非常に安くなってしまっていて、損をした気分になりました。

対応は悪いことはありませんでしたが、もう少し素人にもわかりやすい説明の仕方をしてくださればと思いました。

流れとしては、お電話で予約をとり、日程調整をし、スムーズな流れだったのでよかったかなと思います。

査定は妥当な内容だったと思います

スピード買取.jpは、シミのある着物や、紋付きの着物などでも査定をしてくれると書いてあったので選びました。

ほとんどの訪問着には紋が付いていたので、紋が付いている着物でも査定してくれるのはありがたいと思います。

泥染めの証明書と登録商標が付いている大島紬3枚と、紋付きの訪問着2枚、証明書が付いている紋が付いていない訪問着2枚、証明書がない紋が付いていない訪問着3枚の計10枚を選んで、身分証明書のコピーや振込を希望する通帳のコピーと共に送り、査定して頂く事にしました。

土曜日の荷物に間に合うように荷造りし、次の日日曜日の午後には届いたようです。夕方午後4時過ぎには電話があり、査定額の報告がありました。

泥染めの証明書と登録商標付きの大島紬3点は合わせて12万、訪問着の1つは加賀友禅作家の成竹登茂男という有名作家の作品といわれ、6万の値段を呈示されました。

他の枚に関しては、柄が流行に合っていない点と着物の裏側に小さなシミ汚れがあったり紋が付いているなどを考慮して6枚で2万5000円の値段で買い取らせて貰えればという打診でした。

総額で20万5,000円でした

査定額を提示してくださる女性はとても丁寧な方で、内訳も細かく教えてくださり、何か問題があればすぐにおっしゃってくださいと言って頂けて安心できました。

届いた日が日曜日なので、金額は明日振込という話でまとまり電話を終えました。振込の方も翌日満額が入金されていました。

家にまだ着物が残っているので、またお願いしたいと伝えると、出張査定する事も出来るのでいつでも連絡をしてくださいと丁寧に受け答えしてくださいました。

着物が多い場合出張買い取りも可能ということなので、荷造りが大きくなるようなら出張買い取りも考えようと思っています。

手間が掛からず、面倒な事もなく、物の価値が分からないからと足下を見られる事もないので、またお世話になりたいと考えています。

他の着物買取業者と比べてもよかった

ポスティングされた、スピード買取.jpのチラシを見て、箪笥の肥やしになっている着物が、お金になるならと、買取りをお願いしました。おまけの、500円のクオカードも、魅力でした。

着物は、小紋や訪問着が多かったと思います。10枚は、ありました。手を通した着物は、1〜2枚で、ほとんどは、1度も着てない着物でした。

チラシでは、かなりの高額査定していただけるかのように、書かれていたので、大きな期待をしていました。

男性が2人で、来てくださり、対応も丁寧で穏やかで、感じはとても良かったです。

しかし、査定額が期待していた額とは、ほど遠く、納得はいかなかったのですが、どこでも、この程度なのかと思い、お願いしました。

帯も合わせて、着物買取の査定金額1万円でした。着物の事を、あまり知らないので、お任せしましたが、今考えると、納得のいかないまま、買取りしていただかなくても、良かったのではないかと、思いました。

他の業者と、比べてみても良かったのではないかと、思います。

着物買取おすすめの方法

ネットが普及したことで、インターネットでの着物買取が店舗査定よりも高額査定になる口コミが増えています。

そのため店舗でもネット買取に力を入れている業者が増え、競争が激化したことによりネット査定の高額化が進んでいる状態です。

ネットでの着物査定は写真を撮って査定をするだけなど、簡単に着物買取ができるのもユーザーにとっては大きなメリットになります。

今後もネットでの着物買取が高額になる流れが続くことが予想できるので、着物買取で迷っている人は一度ネットの査定に出してみることをおすすめします。

また査定は1社だけではなく、複数の業者に依頼すると査定額が上がる可能性もあります。

特に以下の3社は、着物買取を強化していて高額査定の口コミが多い業者ですので、着物買取を検討している人は一度依頼してみることをおすすめします。

着物買取をネット宅配で行う場合は、着物買取ランキングも参考にして下さい。

着物を少しでも高く買取できる業者をピックアップしています。